もちもちの木-食感ブログ-
食べ物を食感という切り口で書いてみるのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
モンゴルのもちもち
もちもち度:3もちもち

モンゴル2
先週末、モンゴル通のOさん達と巣鴨にあるモンゴル料理シリンゴルに行ってきた。
このお店、かなり隠れ家っぽい。巣鴨の駅から歩いて10分ほどの住宅街にある。

ここに行きたくなるポイントは4つ。
・おいしいモンゴル料理。特に羊が食べたい気分のときに。
・遊牧民気分になれる。やわらかい明かりの中で馬頭琴を聴いて。
・モンゴルの塩がいい。お風呂に入れるとどこの入浴剤、フランスの塩より温まる。
 なのに安い。
・もちもちな粉料理が食べられる。ショウロンポウや肉うどんがもっちもち。



羊の骨付きを丸ごとゆでたの、ショウロンポウ(モモっていうのはネパール?)、
肉うどん(もちろん羊肉)、塩味のミルクティー、
ウォッカ(モンゴルの。アルヒーという。)、じゃがいもの炒め物(しゃきしゃき)
なんかを楽しんだ。
どれも余計なことはせずに、素材の味がする。
体によさそうなお料理。


/ 23:18 / 小麦粉系もちもち / comments(0) / trackbacks(0) /
1/6PAGES >>