もちもちの木-食感ブログ-
食べ物を食感という切り口で書いてみるのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< ついに念願の / main / 忘れていないよ >>
utteオープンしました。
くらしクリエイティブutte、オープンしました。祝
前にお伝えした「新規事業」というのがコレです。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.utte.co.jp

ここ1週間ほどは、体調不調もあって、
正直しんどいなーと思ったこともあったけれど、
ちょっとSE的な仕事も経験している私としては、
追い詰められている中の作業も案外楽しく、
がんばらなきゃと思うのでした。

久しぶりのHTMLでのコーディングも楽しかった。
細かい行間の調整したり、<p>タグに泣かされたり・・・。
きっと、たまにやるからいいんでしょうね。
大学生の時、システム開発の経験をしたくてはじめたバイトの時
独習した知識がおおいに役立ちました。

何より一番大変だったと思うのは、
いろいろ決めないといかないこと。
上司がいれば、「ここどうすればいいんですか?」と聞けるけれど、
なんでも自分達で決めてやらなければ。

そんな時、最後のゴールは一緒なんだけれど、
「どうやって」というところが違う二人で、ちょっともめたり・・・。
その中で、言いすぎたかなとか、
私よりも十何年も(と書くと嫌がられる。)人生経験が上の人に生意気かなとか
自分の中での心の問題が一番大変だったような・・・。
言いたいことを言いたい風にストレートに表現しちゃって、
後悔した日もありました。

上司がいれば、上司が正で、
従っていればいいという楽さがあるなーと思いました。
でも、フラットな組織では、
言わなきゃ伝わらないし、
もめることを恐れちゃだめだなと、
もめてもいいことにしました。
後々、Goさんにもそれでいいんだと言われました。
Goさんは、クリエイター目線、私は消費者目線だから違うんだよねーと。

また、多くの方々にご協力いただきました。
クリエイターさんはもちろん、開発をしてくださったAさんには、
ほんとお世話になりました。
もちろん、そのボスのNさんやMさんにも!

これまで自分達が(私も、Goさんも、Noirさんも。)
元開発する側というか、請け負う側だったので、
お客さんの側として開発を進めていくのは新鮮でした。

さてさて、肝心のクリエイターさんたちは、こんな方々です。


われながら、この特集の写真を白黒にしたので、
サイトの雰囲気がしまってよかったなーとか
思っています。ただただ”かわいい”サイトはイヤで。
でも、かっこよすぎるのもちがうと感じています。
そのサジ加減が難しいところ。

これまでの起業のみちのり(?)は、goさんの書く
ビジネスメディア誠に掲載される予定です。

おそらく、本日upされます。

そうそう、そのgoさんのブログはこちら。
/ 07:57 / クリエイターズshop&gallery / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 07:57 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://mochimochi-ki.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK