もちもちの木-食感ブログ-
食べ物を食感という切り口で書いてみるのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 個性的な傘を発見! / main / なつかしい場所 >>
結婚式で本当にウェルカムボードが必要ですか?
近頃、アーティストRIEさんのウェルカムボードutteでおすすめしています。
理由は、みんなが笑顔になれるからです。



 ウェルカムボードは、結婚式に来て下さったお客様に、
「自分たちの式・パーティーに来てくれてありがとう。
今日は楽しんでいって下さい。」
という気持ちを伝えるものだと私は思っています。

自分たちの気持ちを表すものなのに、
なぜ、「きれいだから。安いから。」なんていう理由で、
ありきたりのどこにでもありそうなウェルカムボードを
選んでしまうのでしょう?
ちゃんと、その後のことも考えていますか?

ゼクシィなどを見ると、
たくさんのウェディンググッズを扱っているお店が
宣伝しています。
お金をかけてでも宣伝しないと、
なかなか注文が来ないからです。

式の後のことを考えて下さい。
そのウェルカムボードを飾りたいですか?
お友達が遊びに来るリビングに飾りますか?
エレガントすぎるウェルカムボードはお部屋に浮いてしまいませんか?
式場ではよくても、お部屋に合わないウェルカムボードは、
結婚式で1回使えば、しまわれてしまいます。
それに何万円もかけるのでしょうか?

手作りのウェルカムボードも素敵だと思います。
自分達らしい、気持ちのこもったものが
頭の中ではできると思います。
でも、実際は、キットを使っても見本の通りに作るだけで、
節約にはなるけれど・・・な出来映えだったり、
前日に睡眠時間を削って泣きそうになりながら作る羽目になったり・・・。
彼がウェルカムボードなど、
ウェディンググッズ作りに協力してくれない!
なんてケンカしたという話もよく聞きます。
結婚式当日を気まずい雰囲気で迎えるのが一番最悪です。

ずっと飾れて、ゲストの皆さんに、
「私たちはこれからもずっと笑顔でいられるように、がんばります。」と
伝えられる、そんなウェルカムボードを私はお勧めします。
本当に、ゲストのことを思い、自分たちの気持ちを伝えたい。
そんなこだわりのある方に飾っていただきたいという思いではじめました。

子供も、20代の女性も、30代の男性も、
40代の女性も、50代の男性も、
みんなを明るく笑顔にしてくれます。

私はアートの専門家ではありません。
だから、RIEさんの絵が技術的にすごいとか、
誰々(有名画家)みたいに価値が出るとか、
そんなことは分かりません。

でも、誰にも描けない絵です。
見た方が、ああかわいいとちょっと笑顔になってくれる、
そんな絵です。

一枚一枚手描きです。
描けるのはRIEさんおひとりです。
そのため、沢山お受けすることはできません。
お早めにご予約ください。



おしゃれイズムのセットにも採用された、
笑顔のアーティストRIEさんのウェルカムボード
2万円(送料・税 別)より。
/ 12:21 / クリエイターズshop&gallery / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 12:21 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://mochimochi-ki.jugem.jp/trackback/63
TRACKBACK