もちもちの木-食感ブログ-
食べ物を食感という切り口で書いてみるのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< なつかしい場所 / main /
鍋カバーを使ったレシピ、教えてください!★プレゼント付き★
JUGEMテーマ:グルメ
鍋カバーを使ったレシピ、教えてください!★プレゼント付き★

鍋カバーでほくほくとろとろ、スパイス香るぜいたく欧風カレー


<お勧めコメント>
鍋カバーで火をとめて煮込めるので、その分手間をかけて、
おいしい本格派のごちそうカレーにしました。

玉ねぎをあめ色に炒めるのには1時間ほど時間がかかりますが、
近くで別のことをしながら、たまにかき混ぜれば
牛肉のおいしい油をすったあまーい極上の味になります。
牛肉も奮発して和牛にしましたが、普通の牛肉で十分おいしくできます。

カレールーは炒めるとスパイスの香りが立ち、
辛さも出てきます。
通常は焦げやすいので、先にいためてから煮込むのが難しいのですが、
鍋カバーのおかげで焦げずに、放っておくだけでおいしくできます。
じゃがいもも、溶けずにホクホクです。

洋食屋さんのような、おとなのための、極上カレーです。

<材料>
・たまねぎ 5個
・牛肉(和牛カレー用) 150g
・じゃがいも 4個
・にんじん 1本
・カレールー 1箱
・ベイリーフ
・オリーブオイル 少々
・塩 少々
・コショウ 少々
・生クリーム お好みで

<準備>
1、牛肉に塩コショウをする。
2、玉ねぎを薄切り(繊維を切るように)にする。
3、他の野菜は皮をむき、大き目の一口大にカットする。

<作り方>
1、厚手の鍋を熱し、オリーブオイルを入れ、牛肉を炒める。
  周りにおいしそうな焦げいろがつくように、強火であまりいじらないで。
  中には火が完全に入らなくてもOKです。お皿などにとっておく。
2、1の鍋に玉ねぎと塩少々を入れる。必要であれば、オリーブオイルを足す。
  あめ色になるまで、弱火でじっくりじっくり炒める。
3、2にカレールーを割りいれ、
  ルーが溶けてスパイスの香りが立つまでじっくり弱火で炒める。
4、ルーの箱に書かれている分量の水とにんじん、じゃがいも、ベイリーフ、1を入れ
  沸騰して5分ほど煮込む。
5、火を消して、鍋カバーに入れて3時間ほど放置する。

6、お好みで生クリームをかけてできあがり。


/ 18:25 / とろとろ / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 18:25 / - / - / - /
COMMENT









Trackback URL
http://mochimochi-ki.jugem.jp/trackback/65
TRACKBACK